若ハゲの理由について

若ハゲの理由について

若ハゲの理由について、ご紹介します。

 

若ハゲ・薄毛には、遺伝のほかにも、食生活やアルコール、ストレス、間違ったシャンプー(洗髪)など、さまざまな原因が存在しています。
若ハゲの原因に、遺伝的要素が関係していることは明らかなのですが、正しい予防対策を行なえば食い止めることは可能です。

 

本来何もしなければ、30代〜40代で若ハゲになる要素があったとしても、早い段階から育毛剤・養毛剤などを使用して、予防・対策を行なっていれば、ハゲ始めるのが50代〜60代といったように、毛根寿命を伸ばせる可能性が高くなります。

 

睡眠不足や偏った食生活など、不規則な生活習慣は、髪の毛の成長を妨げます。
頭皮・毛根に十分な栄養を行き渡らせるためには、バランスのとれた食事と十分な睡眠時間とが重要なポイントとなります。
薄毛対策というだけではなく、健康な身体を作り若々しく生きることができます。

 

男性に比べて女性の薄毛が少ないのは、エストロジェンと呼ばれる女性ホルモンが、毛髪の成長を促進しているためです。
エストロジェンには、髪の毛が成長し続ける期間を長くする作用があります。
納豆に含まれるイソフラボンが、この女性ホルモンと同様の働きをするといわれていますので、育毛剤などと併用して、若ハゲが気になる方は、食事に納豆を取り入れるようにしましょう。

 

 

⇒ 売れてる育毛剤はコレ!男の育毛剤ランキングはこちら